東京都 杉並区 メルセデス・ベンツサービス工場。松栄はベンツ、車検、修理、販売40年の老舗です。“只今先着で毎月10名様に10,000円相当プレゼント実施中!

SHOEI メルセデス・ベンツ 認定サービス工場
0120-00-0000
  アクセス HOME
サービス案内一覧 お問合せ スタッフ紹介 メルセデスコラム メカニックコラム 会社概要
メカニックコラム
W211(左ハンドル車) リヤのエアコンより暖房がでる
2018年8月
気温が低くなってきますと、ヒーターの時期ですドイツは寒い国ですので問題ないと思いますが
我々も一安心できます。(夏とはちょっと違いますね)

一番増える修理内容はエアコンが効かなくなることです  その中でも、今、W211 Eクラスでリヤのエアコンより暖房が出てしまうという症状が
  特に増えていると感じます。今回は、その作業をご案内させて頂きます。
 この故障の特徴としては、故障診断コンピュータDASには故障コードが
入らないことと症状はエンジン始動後時間が経ってから現れるという点です。
  この場合には、ほぼ 冷暖房の切り替えをしているヒーターバルブが故障原因です。

 では、次に交換作業のご説明をさせて頂きます。
まず、フロントのワイパーアーム及びワイパーリンクを外します。

 メカニックは、フロントガラスの近くで作業をしますので、
必ずマスキングテープを貼り保護をする様に心掛けています。
そうしますとヒーターバルブが見えてきますので、新品に交換致します。
最後にクーラントレベルを調整して終了です。

ちなみに、右ハンドル車と左ハンドル車では取付けられている位置が違いますので
交換時間が変わります。右ハンドルのほうが時間が掛ります。
 
HOME サービス案内一覧 お問合せ スタッフ紹介 メルセデスコラム メカニックコラム 会社概要
Copyright (C) 2008 SHOEI All Rights Reserved.